技術

技術

哲学的に、デザインとグラフィックスのライフサイクルにおけるテクノロジー環境の中で、我々はそのテクノロジーにはとらわれません。シャークは1990年代半ばに誕生した、グラフィックス業界初のデジタル資産管理システムであるBLUE開発の先駆者です。すなわち、パッケージングとマーケティングサービス開発プロセスを深く理解しています。こうした背景から、ブランドマネジメントに求められているものを理解し、さらにBLUEシステムがブランドオーナー固有のワークフロー上のニーズを満たすものと確信しています。グローバル企業の多くがこのシステムの利用により、ワークフローの合理化と効率の改善され続けています。BLUEはシャークが推奨する技術パートナーです。