途切れのない医薬品パッケージングの遵守

あるグローバル医薬品メーカーが欧州でのパッケージングサービスのすべてを統合するソリューションを求めてシャークに問い合わせてきました。このメーカーの4ヶ所の主要工場はそれぞれ異なる4つの工程と多数のアートワーク供給業者を利用していました。これによって各工場は時間、費用、そして効率を無駄にしており、無視できないほどの品質管理上のリスクにさらされていました。

シャークでは、4ヶ所すべての工場経営、文化、そして言語上の感応度に取り組み、これらを理解することから始めました。その結果、バランスの取れた欧州全域パッケージングワークフローが完成し、すべての関係当事者にスムーズに組み入れられました。欧州パッケージングサービスハブとしての役割を果たすチームを立ち上げました。これにより、速やかな開発プロセスと品質システムを得ることができました。加えてこのチームは、クライアント自身のパッケージングチームの拡大としても機能しました。現在では、変化する規制上の基準に速やかに対応するために不可欠なプロセスセンターが存在しています。

シャークは顧客と以下のプロジェクトを実施しました:

現場外スタッフの動員
ワークフローシステムの評価と統合
集中的アートワークとプリメディア
地理的および文化的な適応
規制上の要求とプロセスの調整

結果:

著しく良質のものを早期から制作可能になった
管理向けに作成されたアートワークの完全な可視性
制作費用の削減
制作時間の延長
正確で一貫したパッケージング

Pharmaceutical packaging