ライフサイエンス

グローバル薬品ブランド、オーストラリアにてマーケティングコミュニーケーションの大幅な方向転換

急成長を遂げたグローバル薬品ブランドのクライアントは、マーケティングで使用されるグラフィック素材の管理に課題がありました。ブランドデザインと訴求用グラフィックデザインに一貫性を欠きながらプリント・デジタルの運営を行っていました。複数の業者と取引を行っていたため、明確な費用および予算管理が行えず、分散化された業務スケジュールで進行されていました。

私たちのソリューション:
クライアントのマーケティングチーム内にクリエイティブアートワーク担当者を駐在
シャークトップクラスの制作センターを適用し、クリエイティブに特化したアートワーク・3Dレンダリングの制作
​すべてのタスクのトラッキングや可視化を可能としたツールの実装
継続的な改善を運用可能と目標数値を設定されたビジネス運用サービスの実装

サービス提供:
商品ローンチ時 - クロスメディア制作展開(広告、パンフレット、ニュースレター、イベント、デジタルソリューション)
パッケージデザインデジタルレンダリングとEコンテンツ
パッケージライブラリ展開と管理
技術コンサルティング - 企業リブランディング、ブランドデザイン、パッケージデザイン

結果:
グラフィックデザインの精査によるコミュニーケーションコストの大幅な削減
大規模なブランドコンシステンシーの改善
明確なプロセス制御、可視化、監査能力向上
リードタイム削減
アセットコントロールと一括管理
​コスト&予算管理