パッケージ印刷の基準の設定

買い物客はまず魅力あるパッケージに引き寄せられ、そのパッケージの印象で、ブランドを判断します。だからこそ業界トップの食品メーカーは、その主要ブランドのエクィティとパッケージの印刷品質をモニタリングするツールが必要でした。こうしたメーカーは一貫したブランドメッセージを持ち、印刷品質を評価し、さらに色に関する出力結果をモニタリングする方法を探していました。印刷品質プログラムは将来の印刷パートナーの選択にあたって検討する候補となるカギでした。

シャークでは各企業のニーズをまず目標に定めました。印刷されたブランドの適合性を客観的に測定するため、簡略化されながらも極めて効果的で、カスタマイズされた印刷管理ツールを活用しニーズの解決に取り組みました。シャークの印刷品質プログラムチームは企業のブランドデザインチームと連携して、各印刷業者に対して色に関する出力を正確に伝えるためにブランドの色基準、インクターゲット、そして測定基準を設定しました。

シャークは顧客と以下のプロジェクトを実施しました:

すべての印刷会社向けの単一プラットフォーム
印刷会社へのトレーニング
カラーターゲットと装置の監査
ブランド固有の色基準
月次スコアカードシステム
定期的な追跡、モニタリング、および評価

結果:

印刷品質の向上
一貫性が高く予測可能なパッケージ印刷
正確な印刷工程データ
明確に定義された印刷とブランドに関する期待

package printing