小売業の変化する構造での舵取り

過去10年間にわたり、シャークと取引する消費財メーカーはより協調的な関係を構築する一方で、数多くのスーパーマーケットがそのポジションを確実に獲得されました。さらに自らのプライベートブランドへのサポートも行って参りました。シャークの小売業界への取引実績のあるクライアントは広範であり、会員制のウェアハウスクラブ、百貨店、専門店、コンビニエンスストア、そしてディスカウントストア、およびeコマースといった業態まで及びます。こうした経験により、小売業者とメーカーの関係、そして増加するオンライン消費者に対するマーケティングにおける課題について独自の視点を持っています。数十年間にわたって磨き上げられたシャークのベストプラクティスは、小売業者が自らのブランドに投資する一方で、そのブランドを保護を支援しています。

retail branding